04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.5.23

2013.05.23 (Thu)

 朝、裏庭に行きましたら薪小屋の下から子犬が現われました。 足元に来て親しげに私を見上げるものですから 「あなた、誰。 一体どこから来たの?」 と呼びかけました。 茶色でまだよちよちした足取り、まん丸の顔でほんとうに小さいの。 私の先に立って歩きながら時々ふり返ってはニコニコしています。 どうしたものかと途方に暮れてご近所に相談したら、なんときつねの子だというのです。 親が捜しに来るから放っておきなさいということで一晩知らんふり。 翌朝早く行ってみましたら裏庭はしんとして気配がありません。 無事家に帰れたのでしょうか。 慌ててしまって写真を撮るのも忘れていましたがなんとか一件落着ということにして。

 後日この話をある友人にしましたら 「それはきつねじゃない。 きつねは人と距離をとる。 ニコニコするのはむじなだよ」 と言うのです。
 はて、むじなってたぬきのことですか。

 そんなこんなで兎にも角にも、緑輝く五月が去ろうとしています。 もう少しだけ一緒にいたい、北軽の初夏ですねえ。

20130523 (6)

      スズラン
      20130523.jpg

リラ
20130523 (5)

      ガラスノハナ
      20130523 (2)


20130523 (4)
スポンサーサイト
14:00  |  海のマリーの日々

2013.5.1

2013.05.01 (Wed)

 夜な夜な現われる猪、多少の被害は見て見ぬふりをしていましたが今度ばかりは心が折れて涙がホロリ。 小さな一株から数年かかって直径1m程に丸くふっくら、陽に干されたばかりのふとんのようにかわいかったフウロソウ マクロリズム。 クロユリもサクラソウもヒヤシンスも、ひどく踏まれて掘られてもうメチャメチャ。 くやしい、悲しい、バカ、バカ、バカ! と叫んではみたものの対抗する術を持ちません。
 そうよ、こんな時はお部屋に戻ってケーキとお茶で不運を嘆こうっと! すっきりと水に流して何度だってやり直してやるもんね。
 見てらっしゃいよ。 いのしし君。


使用前
20130501a.jpg

使用後
20130501b.jpg

20130501d.jpg  20130501c.jpg
09:22  |  海のマリーの日々
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。