05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.6.12

2013.06.12 (Wed)

 少し前のお話ですが。
 長く留守にしていた家に戻ったらメダカが凍死、亜熱帯の木、ガジュマルもすっかり凍えて、一枚も残さず葉を落としていました。 屋内に疎開していたのに、それほど大変な冷え込みだったのでしょう。 4月に入り、氷が溶けて水がぬるんだ石の水そうはボーフラと卵がウヨウヨ。 それらを一掃するべく投入された5ひきのメダカのルーキー。 なんと3日できれいにたいらげてくれました。 それにしても、2センチほどのメダカが飲込むボーフラは体長1センチ、卵は直径2ミリ、私達がヘビみたいなものを飲込んだり、大玉のスイカを丸飲みするようなものだと思うのだけど…。 考えないのがいいみたい。
 一方ガジュマルさんは、根元から小さい緑の葉を少しずつ出しはじめています。
 よかった。信じていたわよ、生きてるって。 また一緒に暮らそうね、ありがとう。

 北軽はバラの季節。芳しく、夢のように。


メダカ
20130612.jpg

     元気な頃のガジュマル
     20130612 (2)

グロワール ドゥ ディジョン
20130612 (3)
スポンサーサイト
12:30  |  海のマリーの日々
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。