FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009.8.10

2009.08.10 (Mon)

090810

 ベルガモットの花むれの中でのことです。
 白かばの木のてっぺんで、2羽のカラスが世間話をしていました。カラスに対する行政のあり方への不満でも、温暖化への不安でも、ましてや、情熱の愛をささやくのでもなく、ご亭主のぐうたらぶりを嘆いたり、自慢したりしている二人の主婦といった風情です。一羽がガウガウと短い質問をすると、他方がうなづいたり、足を踏みかえたりしながら、ガウガウカウカウと答えています。同時に鳴き叫ぶことはなく、聞き上手、話し上手で、きちんと会話がなりたっているようなのです。
 草取りの手を止めて、30分以上も見上げていましたが、チラリと横目で私を見ては、少し小さい声で何かうわさもしているし、カッカッカッと声をそろえて笑ってもいるようで、むっとしましたよ、私としては。それにしても、カラスがあまり愛されないとしたら、あの声が原因でしょうか。チッチッチもチュンチュンもピヨピヨも、、なんだかしっくりこないと思いますけどね。
19:56  |  海のマリーの日々
 | HOME |