07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.5.5

2010.05.05 (Wed)

 伸びはじめたバラの葉陰にデージーが咲いています。 デージーとは 「美しい・愛らしい」 というラテン語なのですって。 いつだったかイタリア旅行の時、ミラノからローマまで、電車とバスを乗り継いでの気ままな旅となったのですが。 太陽にシフォンのベールをかけたようなやさしいトスカーナの光の中、それはもう、あちこちにこの花が咲いていました。 聞くところによると、イタリアのデージーは国花に準じる花だそうなの。 フィレンツェのウフィーツィ美術館でボッティチェッリの 『春』 の前に立った時、たおやかな女神達の裸足の足元には、多分アネモネや水仙らしき花と共に、たくさんのデージーが咲き乱れていました。ずっと昔から、春に花咲くことをくり返し、今に至っているのですね。 この絵の主役はヴィーナスではなく、ほの暗い土に咲く花々ではないかしらと思ったものでした。
 かわいいと言っても今年のわが家のデージーはなんともひ弱。 もう春なのにまだ目がさめていないみたい。 苦土石灰やその他のサプリのカクテルを、おめざにのませてみたらどうかしらね。

100505


18:41  |  海のマリーの日々
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。